経営理念

ACL(エー・シー・エル)とお呼びください

弊社では、社章とは別にコーポレート・アイデンティティを込めたCIロゴマークを使用しています。

会社スタッフ全員が「よりアカデミック(Academic=学術性)さを高めたデータを提供し、よりクリエイティブ(Creative=独創性)なサービスを提供するラボラトリー(Laboratory=試験所,研究集団)を目指す」意味を込め、弊社の英語表記の社名である「ANALYSIS CENTER CO., LTD」の頭文字より、CIロゴとしてACL(エーシーエル)という愛称を使わせて頂いています。

ACL ACL

どうか、今後は弊社に対し、ACL(エーシーエル)と呼称頂きながら、これまで以上にご愛顧とご鞭燵の程をお願い申し上げます。

経営理念

  • 1.  お客様から要求される検査・分析サービス業務を通じて、常に信頼性の高い営業活動を行う事で社会に貢献します。
  • 2.  社業の関連法規制を遵守すると共に、機密情報管理・安全衛生管理・品質管理(試験所認定)システムを積極的に構築することでお客様に安心感を提供します。
  • 3.  経営層も社員も弊社の商品である報告書の権威性を高めるため、全員参加型で能動的に活動し、その対価として弊社のブランド価値を高めます。
  • 4. 「企業は人なり」の精神の元、社員教育に力を注ぎ社員を大切に育てます。
  • 5.  関係者全員で検査・分析サービス業の社会的認知及び地位向上に努めます。

経営ビジョン

  • 1.  業界一顧客満足度の高い検査・分析サービス会社を目指す。
  • 2.  環境分析・有機・無機・金属材料分析に精通した総合分析センターとして民間科捜研を目指す。

経営スローガン

「分析というセキュリティー!」という言葉を掲げて
顧客に貢献!

企業ポリシー

株式会社 分析センターは、企業ポリシーとしていくつかの方針を定め、健全な分析サービス事業を行うことに取り組んでいます。
以下の方針は、全社スタッフに周知し、一般にも公開します。

分析品質方針

株式会社 分析センターは、RoHS指令規制物質分析の化学分野だけでなく、放射能分野でISO/IEC 17025試験所認定を取得しています。 国際的に通用する適正な分析結果を提供する能力のあることが認定されています。 また、弊社は有機・無機、環境分析分野で約50年の実績を誇り、その分析結果についてさまざまな企業から、評価をいただいております。

反社会的勢力による被害を防止する基本方針

株式会社 分析センターは、第三者機関として公共の信頼を維持し、業務の適切性及び健全性を確保するため、弊社の行動規範、規程を遵守するとともに、反社会的勢力を排除し被害を防止するための基本方針を定めています。

環境方針

株式会社 分析センターは、化学分析技術を利用して業務展開を図っております。これらの事業活動を対象として、ISO 14001に基づいた環境活動を展開するため、環境方針を定めています。

ASME品質方針

株式会社 分析センター 第一技術研究所は、引用されたASME Boiler & Pressure Vessel Code Section Ⅲを含む米国連邦規制が適用される原子力発電所用機器向けの化学分析サービスを実施する為、関連規格の要求事項に適合する、本品質マニュアルを中心とした品質保証体制を確立し、ASME品質方針を定めています。

ページの先頭に戻る