異物調査のスペシャリストが正体を突き止める 確かな現場経験と豊富な分析機器、
	高度な前処理技術が分析センターの特徴です。

年間300件の実績と48年の歴史が
証明する
確かな分析力

製品中の“不明な異物”が、外部から混入したものなのか、もしくは原材料物質が変質したものなのか。私たちは年間300件以上解決しているプロフェッショナルです。分析スタッフや分析機器、営業に至るまでのすべてを自社内で揃える一貫体制で40年以上従事し、分析力を高めること、継承することに努力を重ねてまいりました。 異物の種類は、実に様々です。製造技術や原材料も日々進化しているからこそ、異物混入分析には経験や、ノウハウが常に必要とされます。

年間300件の実績と48年の歴史が証明する確かな分析力年間300件の実績と48年の歴史が証明する確かな分析力

有機、無機、金属、非鉄、
現場経験豊富なスタッフと多様な分析機器が「異物の真実を見定める力」

「意図的な(人為的な)毒物入り食品」などの事例にも象徴されるように、異物混入には製造時、輸送時、保管時、販売時、購入後など非常に多くのシーンが想定され、不明な異物を特定するには、有機物、無機物、金属などの多方面の豊富な知識と、現場経験が必要とされます。分析センターには有機分析、無機分析、金属分析などあらゆる分野のスペシャリストが在籍し、チームで異物混入分析にあたります。同業者からの依頼を受けるほどの高い分析力を支える大きな要因は、チームワークによるものなのです。

金属分析 有機分析 非鉄分析 無機分析 現場経験金属分析 有機分析 非鉄分析 無機分析 現場経験

最新鋭の分析機器を数多く備え
幅広い業界の異物混入分析に対応します

弊社では、数多くの分析機器を駆使して異物混入分析に対応しております。
下記に分析機器の一例をご紹介いたします。

外観・形状観察
  • 光学顕微鏡
  • 偏光顕微鏡
  • 走査型電子顕微鏡(SEM)
  • 生物顕微鏡 ...他
無機金属成分分析
  • 電子線マイクロアナライザー(EPMA)
  • 熱分析(TG/DTA)
  • X線回折装置(XRD)
  • 蛍光X線分析(XRF)
  • プラズマ発光分析(ICP)
  • イオンクロマト分析(IC) ...他
有機成分分析
  • 赤外分光分析装置(FT-IR)
  • ガスクロマトグラフ質量分析(GC/MS)
  • 高速液体クロマトグラフ(HPLC)
  • ガスクロマトグラフタンデム質量分析(GC/MS/MS)
  • 高速液体クロマトグラフハイブリッド質量分析(LC/MS/MS) ...他
  • 分析の様子
  • 分析の様子
  • 分析の様子
  • 分析の様子

最先端の分析機器の積極的な導入により、極小サンプルや、新素材、複合材料、有機物、無機物など幅広い物質の特定・分析が可能です。

異物調査のプロフェッショナル

岩倉 希美

岩倉 希美

Iwakura Nozomi

調査技術部 主任

異物分析を主に担当しています。異物混入問題は製造時、保管時、販売時など様々な場面で発生する可能性がありますが私どもは未知物質である異物が有機物か無機物、金属由来のものかを判断するために様々な分析手法を用いて異物の成分特定を行います。小さなサンプルでも、今まで携わってきた異物分析で培った前処理のノウハウを活かし、異物の情報を最大限引き出します。成分だけでなく、どういった材料に使われるものか、どこから混入したものかも併せて報告させて頂きます。

岩倉 希美

異物混入分析について

異物混入分析のポイント

昨今、食品等への異物混入に対する一般消費者の目は過剰反応とも言えるくらいに厳しくなってきています。一口に異物と言っても、製造段階の品質検査で発見 されたものはもちろんのこと、消費者側の過失により発生した混入物であってもメーカーに持ち込まれるケースもあります。いずれにしても、製造側としては社会的責任を全うする立場、あるいは自己防衛的な意味合いも含め、異物の特定から混入経路の追跡といった調査を素早く、確実に行わなくてはなりません。

弊社の異物混入分析の特徴

このような調査に当たってはまず、異物が何であるかを知る必要があります。弊社では、最新鋭の分析機器を駆使して分析・解析を行い、こういった異物調査 に関しこれまでに蓄積されたデータと経験とから、お客様に迅速かつ的確なご報告・アドバイスを差し上げることができます。

スクリーニング検査項目

  • 金属類
  • 樹脂類(ナイロン素材・ビニル素材等 含む)
  • ゴム類
  • 毛髪(獣毛 又は 人毛)
  • ムシ(昆虫類・多足類・クモ類 等)
  • 真菌類(カビ・酵母)
  • 生物片(植物・動物)
  • ガラス 又は 透明鉱石
  • 食品成分(糖質・蛋白質・デンプン質 等)
  • 骨・貝殻・卵殻
  • 繊維
  • 植物組織由来物(紙・木片 等)
  • 石(鉱物・粘土・土など)
  • 炭化物
  • 血痕

異物混入分析実績のある業界一覧

  • 水産・農林
  • 鉱業
  • 建設
  • 食料品
  • サービス/情報通信
  • 小売業
  • 卸売業
  • 繊維
  • 化学
  • 医薬品
  • 石油・石炭
  • ゴム製品
  • ガラス・土石製品
  • 鉄鋼
  • 機械
  • 非鉄金属
  • 金属製品
  • 輸送用機器
  • 電気機器
  • 精密機器
  • その他製品
  • 不動産
  • 陸運
  • 海運
  • 空運
  • 倉庫・運輸
  • 電気・ガス

異物混入分析の
無料相談窓口を開設しております。

特急のお見積りや、分析のご相談窓口はWebフォームかフリーコールからご連絡ください。
分析案件の状況によっては即日対応できる場合もございますので、まずはお気軽にお問合せください。

フリーコール ご相談窓 平日 10:00〜17:00 フリーコール 0120-957-762

お問合せ・お見積・無料相談・資料請求はこちら

  • 特急お見積り窓口
  • 分析相談無料
  • 資料請求

ページの先頭に戻る