工場ラインにおける圧縮空気の清浄評価は弊社にお任せ下さい

半導体、製薬、食品など各種の生産工場では、清浄なエアーが必要不可欠です。弊社は、圧縮空気の品質を評価するパイオニアとして、多くのお客様のご要望に合わせた成分調査を行っております。
 
  

  測定実績
 
  • 製薬工場における圧縮空気増設ライン中の「液状オイル、オイルミスト」を詳細に測定。
オイルの清浄等級が “1” であることを検証。
 
  • 大手半導体メーカーのサプライヤー工場内のエアガン吐出空気について「微粒子」、「水分」、「オイル総濃度」を測定。
吐出空気の粒子及びオイルの清浄等級が“0”であることを立証。
 
  • 飲料水の生産ラインにおける圧縮空気について微生物試験を実施した結果、細菌が存在せず無菌状態であると評価報告。


JIS法に基づく評価基準例
(圧縮空気の清浄等級JIS B 8392-1:2012(ISO8573-1:2010)




圧縮空気の清浄度測定をご検討中である企業のご担当者様は弊社までご相談ください。

 

ページの先頭に戻る