原材料から複合材料まで精密化学分析の実績が証明 半世紀以上の実績を持ち、前処理技術のデータベースと経験豊富なスタッフより信頼性のデータで評価します。

年間500件以上の実績が信頼の証

金属・非鉄の規格分析、無機・有機材料、鉱物、製品(複合材料)などあらゆる材質の無機分野での精密化学分析(湿式分析)を年間500件以上実施しています。
試料の材質、測定項目等によりお客様の要求に合った適切な精密化学分析の方法をご提案し、長年の実績による経験から信頼性のあるデータを提供します。

年間500件以上の実績が信頼の証年間500件以上の実績が信頼の証

豊富な経験を駆使した前処理方法

精密化学分析では、まず溶液化させる処理工程(前処理)が重要です。
試料の材質により評価する成分を適正に溶解させる完全分解のノウハウがここにあります。
処理工程は様々で、酸分解・アルカリ融解・マイクロウェーブ・灰化などを単独あるいは組み合わせで行いますが、処理方法や使用する薬品の選定には技術と経験が必要とされます。
精密化学分析のスペシャリストが多数在籍しておりますので、今までの経験を駆使し様々な材質や測定項目にも対応いたします。

酸分解 灰化 融解 マイクロウェーブ酸分解 灰化 融解 マイクロウェーブ

前処理の一例

ガラスの融解

ガラスの融解

ガラスの融解

合金の分解

合金の分解

設備も充実しておりますので、複数依頼も多量処理でお任せを

測定方法は、元素の種類を調べる定性分析(主に主成分の把握)と、目的元素の量を測定する定量分析に分かれます。

定性分析と定量分析

弊社では、金属材料はもとより製品(複合材料)など様々な材料を前処理及び各種機器、分析方法を駆使してあらゆる分析のニーズにお応えします。

規格検査

  • ステンレス鋼・各種鋼材・非鉄金属材料の成分分析

設備管理

  • フィルター捕集異物の組成分析
  • 給配水管のスケール成分調査   など

品質管理

  • 無機材料・鉱物の成分分析
  • 高分子材料の成分分析
  • めっき品の組成分析
※ 製品の品質管理や輸入材料の
成分評価にも活用されています

精密化学分析の
無料相談窓口を開設しております。

特急のお見積りや、分析のご相談窓口はWebフォームかフリーコールからご連絡ください。
分析案件の状況によっては即日対応できる場合もございますので、まずはお気軽にお問合せください。

フリーコール ご相談窓 平日 10:00〜17:00 フリーコール 0120-957-762

お問合せ・お見積・無料相談・資料請求はこちら

  • 特急お見積り窓口
  • 分析相談無料
  • 資料請求

ページの先頭に戻る