分析方法

弊社ではRoHS規制対象10物質の内、Cd,Pb,Hgについて国際標準規格IEC 62321に基づいたISO/IEC 17025試験所認定を取得しております。

蛍光X線によるスクリーニング検査

(項目:Cd,Pb,Hg,Cr,Br)
検出、不検出を基本として、サンプル中に上記5元素が含まれているか調査します。

精密分析による詳細調査

(項目:Cd,Pb,Hg,Cr6+,PBB,PBDE,DEHP,BBP,DBP,DIBP)
上記スクリーニング検査にて含有・非含有が判断できない場合や検出された時に正確な情報(数値)を知りたい場合に酸、アルカリ融剤等を使用した前処理や抽出作業を施し、下記の測定方法で含有量調査を行っています。(前処理は、完全溶解・完全分解を実施しています。)

測定方法

  • Cd,Pb・・・ICP-AES法、ICP-MS法
  • Hg・・・加熱気化原子吸光法、還元気化原子吸光法、ICP-MS法
  • Cr6+・・・ジフェニルカルバジド吸光光度法
  • PBB,PBDE,DEHP,BBP,DBP,DIBP・・・GC/MS法

ページの先頭に戻る